...sweet sweet tripper...

2017 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

可能性

2007/06/02(Sat) 00:00
070519.jpg

どの扉を選んで
どの扉を開くか
それはあなた次第なのです


〔HOLGA〕
とても大切に思う人がいます。
だけど、その人は心の扉を開いてはくれません。
開きかけたと思ったら、すぐにバタンと閉じてしまうのです。

それでも、私は構わないと思います。
それがその人にとってのベストな状態であるのなら。

けれど、忘れないでいて欲しい。
扉はいつでも開くことができること。
開けば、嫌悪があなたを襲うかもしれないけれど
手を伸ばすなら、あなたのそばには私がいるということを。


(頼りないかもしれないけれどね)
関連記事
コメント:8 トラックバック:0
コメント:
----

そんな風に思ってくれる人が同じ世界にいる人は幸せですね。
by: hirobot * 2007/06/02 12:58 * URL [ 編集] | page top↑
----

その扉を開かない人にも、理由はあるんだろうけど。。
いつでも受け入れる気持ちがあるめぐさんを想うと、ちょっと切ないです。

でも、その人が扉を開かないことがベストな状態だって分かってる (T-T)

優しいなーやっぱりめぐさんヽ(´▽`)/ めぐさんの扉、開いて欲しいね!!
by: Rick * 2007/06/02 19:49 * URL [ 編集] | page top↑
----

手招きしているトビラに飛び込んでも
もうそこには、居ないんだから・・

こうなったら、他のトビラに先回りして
捕まえちゃうぞ~♪

でもめぐさんはきっと、ウワテのウワテ☆
by: hi-de * 2007/06/02 21:29 * URL [ 編集] | page top↑
----

苦しんで提出したレポートで
〝引き出し〟にふれたばかりのしぶちゃです^^。

「大人は子どもに1つの引き出ししか開けるのではいけない・・・」

引き出しを開けるのは
使いたい物を必要に応じてということで・・・
たくさんも引き出しを持つの大人は
子どもの小さな引き出しを増やしてあげなければいけないのかなぁ~なんて。

扉を開ける時は・・・内なるものを出したいとき?外からのものをいれたいとき?

誰かさんの中に変化が生まれた時
吹き込む風のような
振りそそぐ日の光のような
めぐさんでありますように・・・。

by: しぶちゃ * 2007/06/02 22:31 * URL [ 編集] | page top↑
----

hirobotさん
うむ、そうですねぇ。
でも、そういう人に限って、気づいてなかったりするんですよ^^
それとも、気づいてても知らん振りしてるのかなぁ?
by: めぐ * 2007/06/02 22:57 * URL [ 編集] | page top↑
----

Rickさん
どうもありがとう^^
なんだかうるうるしちゃった。

人それぞれに扉があって、必要に応じて、
開いたり閉じたりしてると思うんです。
誰かと同じタイミングで開き合うことができるならば
それは、とてもすごいこと。

大切なのは扉を開いてくれたそのときかな。
その人にとってのいちばんな状態でいられることが理想なんだけどね。
by: めぐ * 2007/06/02 23:19 * URL [ 編集] | page top↑
----

hi-deさん
ううん、そんなことないですよぉ^^
だって、私、ぼんやーりしてるしぃ。。。
風が吹くように、ふらっと扉を開いては、ふらっと別の扉に移ってる。
意図的ではなく、自然ななりゆきで。
気象予報士さんならわかるかも?・・・なんてね(クスクス♪)
by: めぐ * 2007/06/02 23:24 * URL [ 編集] | page top↑
----

しぶちゃさん
レポートお疲れさまです^^

引き出しは、やっぱりたくさんあった方がいろんな可能性も
生まれるのかもしれませんね。
いくつかの引き出しを持ち合わせていくことは、生きていくための
手段にもなったりして。

そして、子供達にはたくさんの引き出しを用意して、
開かせて、増やしてあげるのが理想ですね。
大人の方があたふたしてしまうこともあるけれど。。。

扉を開くときは、そうですね、どちらなんでしょ?
どちらなのかもしれません。
そのどちらにおいても、いちばんなものをさりげなく差し出せるようで
いたいなぁって思ってます^^
どうもありがとう!
by: めぐ * 2007/06/02 23:34 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://intothesweetandnew.blog6.fc2.com/tb.php/333-b7e214d8
Next Home  Prev

tuna.be

My photo book

CALENDER

05 ≪│2017/06│≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキングに参加しています!

PROFILE

めぐ-hinazuki-

  • Author:めぐ-hinazuki-
  • コトバあそび
    写真好き
    ねこじゃらしで懐きます



    使用カメラ

    最近はほとんどPENTAXのK-rかNikonの1
    もしくはiPhoneのカメラアプリです。
    カメラへのこだわりはほとんどないです。



    プライベートでは

    ヨガインストラクター
    ヒプノセラピスト
    (催眠療法士)

    心と身体をつなぐ
    スペシャリスト
    引き寄せもやります!

    レッスンや各種ご相談・個別カウンセリング等もお引き受けしております。
    お仕事の依頼・問い合わせ・ご質問・ご相談等は
    こちら↓
    raindroplove♪gmail.com

    ♪をあっとまーくにしてね^^

    もしくは引き寄せ力向上ヨガのブログの方へお問い合わせください。



    こちらのブログの感想も大歓迎!

RECENT ENTRIES

CATEGORY

COMMENT

MY FAVORITE LINKS(BP)

MY FAVORITE LINKS

MY LINKS

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。