...sweet sweet tripper...

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

春濤 5

2007/03/26(Mon) 21:56
#3 少女

0703e2.jpg


西に傾いてきた日ざしを受けとめながら、春の海はやさしく輝きを放つ。
穏やかな姿を晒してはいるけれど、運んでくる風はまだ冷たい。
家族連れ、恋人たち・・・それぞれの人たちがそれぞれの思いのままで
この海辺に寄り添っている。
私は相変わらず2歩先を進む彼の背中を見つめ歩きながら
目の前に広がる海へと思いを馳せる。
春の海は残酷なくらいに私の遠い記憶を呼び起こし、
瞬時に私は幼い少女となって、自分の存在を確かめなければならなくなる。

断片のようで、きちんとした形で留められてる幼い記憶。
夜の海、波の音、潮の香り、聞かされたおとぎ話、
消えてゆく背中、スクリュー音、泣き叫ぶ幼い私。
そして、その最後には光を受けてキラキラと光る穏やかな春の海。
残酷さなんて、微塵も感じさせないような。

ふと波打ち際に目を遣ると水鳥たちが数羽スイスイと泳いでいる。
“どうしてこんな浅い所で?”
なんて思っていると、その鳥たちをゆっくりと追いかける少女の姿が。
彼女は口元に笑みを含みながら、そっとそっと水鳥たちに近づこうとする。
けれど、決して距離をそれ以上縮めることはなく、
一緒に散歩しているように一歩一歩ゆっくりとその足取りを踏みしめ、
無邪気に楽しんでいた。

0703e.jpg


一瞬のうちに波にさらわれてしまう砂の城のように歩み続ける足許は脆い。
けれども、こうして私が海辺に立ち、思いを巡らせていられるのは
見えない力で、この命が繋がれているから。
壊れたもの、失ったものはあったし、これからもそんな喪失を
たくさん味わっていくだろうけれど。

ぼんやりと海を見つめていた私の横を小さな犬が走り過ぎる。
その後を追いかける少女の背中。
そして、その先には、私を静かに見つめる彼の姿があった。
目が合うと、くるっと背中を向け、歩き始める。
変わらない距離を保ち続けながら。

0703e1.jpg



-----------------------------------------------------------------


今月28日は、私の母の命日。
3月が巡ってくると、毎年のように、母のことを思い、命のことを考えてしまう。
母が亡くなった時の年齢より、私もだいぶん年を重ねてしまったというのに。

当時の私はまだ幼くて、所謂物心つく年齢ではなかったのに
母のことだけは鮮明に覚えている。
母と一緒に過ごした楽しい思い出と母の最期となった夜のことも。
記憶の引き出しから溢れ出る思い出たちは、自分が生きてきた証を
母が私の中に残したかったからなのかもしれない。

私だけが見た母の最期の背中は、最後に聞かせてくれた
おとぎ話の主人公のように凛々しくて、
その姿をそのまま背負いながら、私は成長した。
それは時に私を苦しめ、同じ世界へ私を引きずり込もうとしたこともあったけれど。
だけど、私はしっかり生きていて、ささやかではありながらも
幸せを求め続けている。

これからも私の中で母は生き続け、その命の火が尽きるときまで
それは変わらないだろう。
けれど、私は自分の二本の足でしっかりと立ち、命の歩みを続けていきたい。
日々、泣いたり、笑ったりを繰り返しながら・・・。
関連記事
ショートストーリー コメント:6 トラックバック:0
コメント:
----

最初に綺麗~♪と思った夕日の写真と
読み終えてからみた夕日の印象ががらりと変わって。

出会いと別れの季節に
僕のココロにジーンと来ました。
泣き笑い歩いていきましょうね♪


by: B.S. * 2007/03/26 22:57 * URL [ 編集] | page top↑
--毎年・・・--

3月に入ると、めぐたんの母上の命日を思い出すよ。
なんとなくね。
言葉ではうまく説明できないんだけど、
ao1なりに感じるものがあって。。。

それにしても、めぐたんのショートは、
やっぱり、すっごぃや。(ぅん②♪)
すぅ~って、そのモノガタリの中に溶け込んでしまうょ。
まるで、ジブンが、その場に居合わせてるよぅな。
by: ao1hito3 * 2007/03/27 19:56 * URL [ 編集] | page top↑
----

B.S.くん
うん、ありがとう。

日々、泣き笑いの連続だけど、
ゆっくりでもいい、歩いていきたいよね^^
by: めぐ * 2007/03/27 21:58 * URL [ 編集] | page top↑
----

ao1ちゃん
そっと見守ってくれてるの、私もね、感じてるんだ。
いつもありがとう。

ショート、そうかなぁ?(照。。。
いっぱい物語の中に溶け込んじゃってね^^
by: めぐ * 2007/03/27 22:16 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2007/04/04 00:16 * [ 編集] | page top↑
----

鍵コメさま
どうもありがとう。
じわじわと心が温かくなってきました^^

喪失は何かを失くしてしまうことなんだけど
知らず知らずのうちに、また別の何かを得ているんじゃないかな
・・・なんて思うようになったの。

失ったからこそ、喪失の痛みもわかるし、
だからこそ、大切なものに対しては
とても敏感になれてるのかもしれないから。

それは、やっぱり贈り物なのかもしれないね。
失っただけではないんだよ。。。きっとね^^
by: めぐ * 2007/04/04 22:07 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://intothesweetandnew.blog6.fc2.com/tb.php/301-483806f6
Next Home  Prev

tuna.be

My photo book

CALENDER

09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ランキングに参加しています!

PROFILE

めぐ-hinazuki-

  • Author:めぐ-hinazuki-
  • コトバあそび
    写真好き
    ねこじゃらしで懐きます



    使用カメラ

    最近はNikonの1
    もしくはiPhoneのカメラアプリです。

    最近、オリンパスのTRIP35を手にして
    販売用に購入したのに
    ちょこっと使い始めています。

    フィルムもたまにはいいよね^^





    プライベートでは

    潜在意識を扱うカウンセリング、コンサルティングをしています。

    主に恋愛相談を受け付けております。



    引き寄せのプロでもあります!

    引き寄せの秘訣、お伝えしますよ~。



    各種ご相談・個別カウンセリング等、お引き受けしております。
    お仕事の依頼・問い合わせ・ご質問・ご相談等は
    こちら↓
    raindroplove♪gmail.com

    ♪をあっとまーくにしてね^^

    もしくは潜在意識トレーナーのブログの方へお問い合わせください。



    こちらのブログの感想も大歓迎!

RECENT ENTRIES

CATEGORY

COMMENT

MY FAVORITE LINKS(BP)

MY FAVORITE LINKS

MY LINKS

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。